お買い物

旅行に行く時も日常生活でも「お買い物」は必須(?)

値段が気になって買えない・・

なんてことが無いように店員さんとちょっとでも

コミュニケーションが取れるといいですよね♪


そこで本日はお買い物の時に使える会話を。


「いくらですか?」

¿Cuánto es?

クラント エス

=How much is it?(英)



Cuánto = いくら、いくつ




因みに値段を聞いた後の反応としては

「安い」か「高い」かどっちかですよね。。


「高い」

Es caro

エス カロ

= high(英)



caroは指すものが男性名詞か女性名詞かで表現が変わってきます。

男性名詞の場合は=caro

女性名詞の場合は=cara(カラ)

になります。


「安い」

Esta bien de precio

エスタ ビエン デ プレシオ

= cheap(英)



bien = 良い

precio = 値段、料金


直訳すると「良い値段、妥当な値段」ということになります。


「安い」という言葉を使って


Es barato

エス バラート




という表現でもいいのですが、「安物」という意味にとられる

場合もあるようです。。


「安い〜」って感動しているつもりが、「なにこれ安物?」って

非難している表現にとられるのって嫌ですね・・・


お買い物は楽しく☆



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101860023

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。